シェアハウス 京だんらんのイベント
第四話

第四話 京だんらんのイベント紹介!

これまでシェアハウスや京都についての一般論的な話を書いてきましたが、
そろそろ“京だんらん”について具体的な話を少しずつ書いていきたいと思います。

まず最初にわかりやすく、シェアハウスのイベントについて。

おそらくイベントのないシェアハウスなんてそうそうないでしょう。
もちろん、京だんらんも例外ではありません。
ひとことで、イベントと言ってもテーマや内容はもちろん、八清が主催するもの、 入居者さん達が主催するもの、複数のシェアハウスで趣味があう人たちが集まって開催するもの、 前々から準備計画をしっかりするもの、思いつきで突然はじまるものなど様々です。

もちろん、イベントは強制ではありません。興味があるものに参加して楽しみましょう!
そして、自分でもイベントを主催してみると楽しいこと目白押しですよ!!

これまで京だんらんでも様々なイベントが開催されてきました。
そんな京だんらんのイベントの中からいくつか取り上げてみたいと思います。

1.お花見会

なんといってもやはり外せないのは季節イベント。鴨川の桜は誰もが知る見どころなだけあって圧巻です。 今年のお花見会は雨だったので、京だんらん御所東の離れにて開催しましたが、 会の最後のほうには晴れたのでみんなで鴨川へと出かけ、ちゃんとお花見することができました。
料理もみんなで集まってつくるという徹底(?)ぶり。わいわいとみんなでつくって、 みんなで食べるとやはり楽しいですね(^-^)

京だんらん お花見会

2.鍋パーティ

冬はやっぱり鍋ですよね!
京だんらん嶋原のすぐ近くに美味しい“ちゃんこ鍋”をテイクアウトできるお店があるので重宝しています。
京だんらん嶋原はもともと花街だった「嶋原」と呼ばれる地域内に位置して、 京だんらん嶋原自体も非常に京町家としても趣きある建物となっています。 そんな京町家でまったりとみんなで囲んで食べる鍋はやはり冬の醍醐味ですよね。

3.ビール&餃子の会

ビールといえば餃子!餃子といえばビール!最高の組み合わせですよね!
餃子をみんなでつくってから場所を移動。その場で焼いて、その場で食べる。
ビールはサーバーを用意してキンキンに冷やしてジョッキで乾杯! しかも入居者さんがビールにあうパンなんて焼いてきてくれちゃったりして大満足、そんな最高のイベントを鴨川のほとりにて開催しました。

京だんらん 餃子の会京だんらん 餃子の会

4.流しそうめん

夏と言えば流しそうめん。京だんらん入居者は驚くほど流しそうめん経験者が少なかったのですが、 ちゃんと竹を使って、足も竹で組んで本格的に。なぜ、そうめんを流しただけで あんなに満足できるのか非常に謎ではありますが、やはりこの光景は風流ですよね。
京だんらん東福寺の広縁に腰掛け、この風情を味わうともう帰りたくなくなります(笑)

京だんらん 流しそうめんの会京だんらん 流しそうめんの会

5.日本酒の会

シェアハウスには酒好きが集まりやすい。そんな都市伝説(?)を体現するかのようなこのイベント。 日本酒は季節ごとに様々な種類があるので一年通して楽しめます。
最近は発泡日本酒も多く、女性も呑みやすいものが多いですよね。 そんなこんなで、各自おすすめの日本酒を持って鴨川デルタ(京都・出町柳の鴨川三角州。 東から流れてくる高野川と西から流れてくる賀茂川の合流点は、休日ともなると学生や親子連れで賑わう市民の憩いの場)に集合です。

京だんらん 日本酒の会京だんらん 日本酒の会

6.キルフェボンの会

これは実際に京だんらんのイベントではないのですが、八清の所有するコレクティブハウス「コーポイチハラ」では、 ほぼ毎月スイーツ好きならみんな知っているタルト専門店キルフェボンの季節限定(期間限定)タルトを みんなでシェアして食べる会があります。
なんだかんだやはり値が張るので手を出しにくいキルフェボンのタルト。 だけど限定タルトは出来る限り食べたい!そんな切実な想いから生まれたイベントです。

京だんらん キルフェボンの会京だんらん キルフェボンの会

«第三話へ